FC2ブログ
キルトとバラ栽培の日々
巾着袋の作り方の続きです。

巾着袋6
底を出来上がりに縫う。ミシンでも返し縫でも良いです。

両サイド1cmづつ残し、底は縫いしろ8mm残す。

巾着袋7
縫い代でキルト芯をくるむ。クリップで留める。クリップだとしっかり留められます。

ぐるっとたてまつりする。

巾着袋8
表に返して角を目打ちで出す。

巾着袋9
口布18cm×10cmを2枚。

縫い代1.5cmを折り中心をぐし縫いする。

巾着袋10
口布の両端をまちばりで止めてから、間を均等に止める。

巾着袋11
縫い始めは2度縫い、半返し縫いする。

巾着袋12
口布をつけました。

巾着袋18
端切れ3cm×5cm位を、口布のコードの入れ口の内側キルト芯にかぶせてまつり縫いする。

ヒモを絞った時、横からキルト芯や縫い代が見えなくなります。

巾着袋13
口布の縫い代1cmを折り込みたてまつり縫いする。

巾着袋14
口布の中心をぐし縫いする。

巾着袋15
ワックスコード50cmを2本、通して結ぶ。

巾着袋16
直径4.5cmの円に布をカット。5mm内側を糸2本どりで荒くぐし縫いする。糸はそのままに。

キルト芯の裁ち屑などわたを中に適量入れ、結んだ所を中に入れ込む。

糸をぎゅっと引き、コードに縫い付ける。

これで完成です針と糸

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト



[ 2008-10-29 (Wed) 21:34 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:パッチワーク趣味・実用   Category:パッチワーク
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://rosetime.blog59.fc2.com/tb.php/333-51091496